あなたに友人、奥さん、子供、娘や息子、写真を見た人みんなから 「上手だね」と言ってもらえる写真がデジカメを使いこなして短期間で撮れるようになる
4本のステップビデオと資料をお渡しします。

お使いのデジタルカメラを手元に置いて
1日目に、2時間を使い2本のビデオを見て下さい。
2日目に、1時間半を使ってもう2本のビデオを見て下さい。

最初にビデオを見た日から数えて2日間で
コンパクトタイプでも、一眼レフタイプでも、デジカメで写真を上手に撮る
ポイントとなる8つの機能が使えるようになります。



広く普及したデジカメによって写真がものすごく身近になったため
カメラは数年の間にものすごい進化しています。

3Dで写真が撮れるカメラ、デジカメみたいな携帯電話、
タッチパネル操作のカメラ、水中コンパクトデジタルカメラ・・
一眼レフより小さめのミラーレス・・

レンズが交換できないだけで機能操作は一眼レフ並みにできる
高級コンパクトデジカメ・・

特徴あるカメラがたくさん出てきています。

現在1万円以下のコンパクトデジカメでさえ3年前は
4万円していたカメラ性能が備わって、とても高性能です。

この、ものすごい勢いで進化していくカメラについて行けず
カメラにあるたくさんのボタンが何に使うのか分からない・・

説明書を読んでみるけど理解不能なヨコ文字の専門用語が並んで、
まるで暗号のように意味が分からない・・

知りたい事が書いてあるページを探すのも時間がかかってイライラするし・・

そもそも小さな白黒の文字で厚みのある冊子なんか読む気にもなれない・・

せっかくのカメラ機能が扱えずシャッターボタンを押すだけの撮影になっている・・

デジカメの値段の差も理解できなくて、
高額であればプロと同じような写真がとれるだろうと思い購入してしまった後で
おかしいなぁ、「カメラはいいハズなのに良く撮れないな」と嘆く事になります。

カメラ機能の知識が無いとポケットマネー欲しさの販売員のターゲットにされている事にも気付かず 都合よくモデルチェンジする直前の在庫を売りつけられ数か月後に大幅な
値下がりをしているてしまう可能性があります。


2年3年もすればモデルチェンジされてあっという間に値下がりし
新しいカメラが販売され、カメラが使いこなせないうちに「上手く撮れないのは
カメラが悪いからだ」と思うようになりもう一台欲しくなったり、新しく買い換えたくなります。

自分ではカメラの善し悪しが分からないのでお店に30台以上並ぶカメラの中から
どれがいいのか判断がつかず店員に声をかけて聞くと思います。

すると、こんな返事が返ってきます。

「ん~どれも性能にあまり変わりないですがこれがオススメですよ、
 今一番売れているのはこれになります。」

販売員の言葉を鵜呑みにしがちですが、
これは販売員がボーナスを得る為にあなたに売りつけようとしている売り文句です。

販売員は正社員ばかりではなく派遣社員だったり日雇いのバイトだったり様々で
本当に知識のある人は稀です。

カメラに詳しい人ばかりがカメラコーナーに立っているとは限りません。

つまり販売員が強く勧めてくるカメラは
彼らのポケットマネーを増やすオススメ商品の可能性があるのです。

オススメされたカメラを購入して、いざ撮影してみると機能の多さに面をくらいます。

カメラの操作がよく分からなくて上手に写真が撮れない状況を見かねた家族が
あなたにこう言います。

「ただの無駄使いだったじゃん、バカ!」

「携帯電話のカメラでも変わらないんじゃないの?」

「こだわる必要あるの?」

・・・・

かわいい子供からは「へた~」プイッとそっぽ向かれます。

家族サービスのつもりが機嫌を損なわせるだけになってしまい焦ります。

旅行をして記念撮影した時、使い方が分からなくて撮影がもたついて撮った写真もイマイチ。

良いカメラを購入したんだからプロっぽい写真が撮れるだろうと期待したのに
だんだん人の笑顔が失われてしまい、焦ります。

とにかく新しく買ったデジカメで人に喜んでもらえる写真が撮りたい!

久々に会った友人、親戚、家族と記念撮影しました。

その写真は少しボケていて、あまり上手に写っていません。

それでも、楽しい時間を過ごした思い出だからとプレゼントしたら
「う、うん、ありがとう」と口を濁らせた返事をもらいました。

ブレた写真を見て、気持ちだけ受け取っておくねといった表情です。

気を使わせているのが分かってしまいます。

「もう少し、上手に撮れたらいいんだけど、ごめんね。」と喜んでもらいたかったのに
謝りながらもらってもらう状況に情けなくなります。


シャッターチャンスは1秒より早く過ぎ去っていきます。

1秒間は意識しない内にあっという間に過ぎると思いますが写真撮影の1秒間は
かなり長くて三脚を使わなければ確実に手ぶれします。

私たちが感覚する一瞬よりも早く過ぎ去るシャッターチャンスは
二度と戻っては来ません


より多くの思い出や最高の笑顔、人の心を動かす写真、感動の瞬間は、
今こうしてカメラが使いこなせない間にどんどん失われています。

せっかく買ったカメラが使いこなせないままでは
思い通りに撮影ができず失敗の数が増えて最高ショットを撮り逃します。

写真は一生の思い出の品になり、ビデオより手軽に見返す事ができて
持ち歩く事も出来る、あなたのすぐそばで思い出が生きづく宝物に成り得ます。


遠く離れた場所に住んでいる両親の笑顔や友人との思い出の写真が残っているだけで
その人のぬくもりを思い出すことができて、心はずっとそばに居ると
感じる事が出来るとおもいます。

だからこそ人の喜ぶ笑顔、素敵な風景、旅行の思い出や感動をより鮮明に
残しておきたいから多少高額でも奮発して良いカメラを買うと思います。

でも、デジカメについているたくさんのボタンとメニュー設定が
イマイチよくわからなくて全然カメラを使いこなせず上手に写真が撮れないと・・

とびきりの笑顔ではしゃぐ子供を撮影して「ねぇ、見せて」と言われ
撮った写真を見せたら、さっきまでの可愛い笑顔が一瞬にして消え去り
楽しい雰囲気が凍りつくし・・

旅行先で撮った写真を奥さんに見せたら「これ何が撮りたかったの?」と
言われてショックを受けるし・・

たまに会う友人にも同窓会や二次会など楽しく盛り上がっている所で撮影したら
ブレてしまい何度も取り直して場が白けたり・・

「良さそうなカメラ持ってるね。」と友人に言われ
「そうなんだけど使いこなせてないんだよね・・」と苦笑するばかり。

期待に応えられない時が長くなるにつれて、このままでは感動的な写真を1枚も
残してあげられない悲しさがつのります。

そうこうしているうちにカメラを使いこなせるようになるまで独学では
半年、1年があっという間に過ぎてしまいます。


毎日仕事でカメラを使っているわけでもないから覚えるまでに相当な時間がかかります。

そのうちにシャッターボタンとズームくらいしか使っていない状況になってしまいます。

旅行やドライブ、週末にカメラを持って行き撮影すると
上手く撮れなくてがっかり落ち込みます。

かといって対処の仕方が分からなくて失敗し続けます。

追い打ちをかけるかのように、あなたがカメラを構えても家族が笑ってくれません。

思い通りの写真が撮れないストレスがつのって、いつしか「やっぱり自分はダメだ」と
自信がなくなって自己嫌悪に陥いることも少なくありません。


あなたがいつデジカメを手にしたかは分かりませんが、
どのくらいの期間カメラ任せの撮影を続けていますか?

「もう5年経つな」という人もいると思います。

とりあえず撮影出来るからいいや・・
上手く撮れないのはカメラのせいだろう・・
新しいカメラも欲しいけどどうせ使えないし・・

・・・

もう今のあなたは、カメラを使いこなして撮影するなど面倒くさくて
どうでもよくなっているかも知れません。

でも、ずっとよく分からなかったカメラ機能が、何年も意味不明だった説明書の内容が、 たった2日でパズルのピースがどんどん埋まるように理解できるビデオがあります。

デジカメの機能が使いこなせると、隠れたところで良い事たくさんあります。

いきなりマニアになるくらい写真が大好きになってしまうほど
写真撮影に抵抗を感じることなくいつの間にか腕が上がって、
あなたは周りから「写真が上手にとれる人」として認識されるようになります。

実は何も言わないだけで多くの人は、なんとなく撮影しているのでカメラ機能を使いこなせると「すご~い」と まわりの人から一目置かれるようになります。

弁護士やオリンピック金メダル選手を見て凄いなと感じるように
自分にできないことを人がこなすと、それだけで「凄い人」に見えると思います。

カメラが使いこなせると友人や周りの人が知らないことを、 さりげなくアピールすることができる為「すご~い」と一目置かれるようになります。

子供に見直され「写真撮って~」と娘や息子からせがまれます。

大きくなった子供からは「上手に撮っておいてくれてありがとう」と笑顔で言われ
涙が出るほど嬉しくなる瞬間が待っています。

一緒に旅行に行った友人たちが「上手いな~この写真あとでちょうだい」とあなたのことを頼りに写真の腕を絶賛します。

「楽しい思い出がいつまでも残るよ、ありがとう」と感謝されます。

あなたが男性なら彼女からは「カメラ使いこなせるんだ~すご~い!カッコイイね」と
言われて恋へと発展することもあります。

あなたが女性だったら彼氏や旦那さんから「すごいなぁ」とほめられて、
あなたの趣味を経済的にも応援してくれるようになります。

カメラ操作ができるというだけで、人と仲良くできます。

写真はミュージックと同じように世界共通の言語のような働きをします。

言葉が通じなくても楽しい雰囲気や元気になれる雰囲気は音や視覚から伝わるものです。

特に写真は視覚的にメッセージを強烈に発します。

そのため言葉が通じない海外でも写真を見せるだけで
笑顔のコミュニケーションがとれます。

日本人同士でも何を話したらいいか分からない時に
写真を1枚撮らせて下さいとか、この写真見て!すごくいいと思わない?など
会話のきっかけになります。

特に何を話して良いか分からない子供とは、すぐに仲良くなれます。

友人の子供に初めて会って「誰?」って自分に対してあからさまに不信感を持っていると分かる表情をされていても 写真を撮って見せるだけで笑顔になります

写真が人の笑顔の製造元になって相手の記憶に残るので、
自分のことを覚えてもらえ易くなります。


そうやって人脈を築くことができるので一人ぼっちになることがありません。


カメラという道具で写真がとれる流れを知れば表現したかった様々な写真が撮れるようになります。

カメラを購入した時の決め手が「こんな風に撮れます」というカタログ写真だったのに
実際に同じような写真が撮れなくて悔しくなることないですか?

「簡単に撮れます」って書いてあるのに上手くいかないのは何で?変だな・・
と思う事があると思います。

見本の写真はプロが撮影しているから同じにはならないんだろうな。

自分には無理なのかなと思うかもしれませんが、

諦めないでください。

なんか暗いなという写真は明るい素敵な写真にできるし
変に顔が白っぽくなる現象を抑えるのも簡単、

紅葉など鮮やかで綺麗な赤や黄色の色も表現できるし
スタイリッシュなカッコイイ写真を撮ることもできます。

うす暗い室内で人物を撮影する時に手ブレすることがよくあると思いますが
今後その悩みは解消されて見違えるほど綺麗に写すことができます。

プロが撮影したみたいな写真がコンパクトデジカメで撮れます。

撮影する前にカメラ設定をしている人は、カメラでどんな風に写真がとれるのかを知っています。

それは、絵を描くための絵具の使い方を知っているのと同じです。

絵具は水の加減で水彩画のように薄く淡い色合いになって、
水の量を少なくしたらペンキに近い濃い色合いになります。

カメラは光の量で仕上がりが変化します。

どんな写りになるのか予想ができるから、カメラを操作することができるのです。

カメラの機能ばかりを説明するものを見ても、
どんな写りになるのかを知らなければ設定をする意味がつかめません。

カメラという道具でどんな写真がとれるのかを知る事で
全てがつながって理解できてカメラが使いこなせるようになります。


いつまでたってもシャッターボタンと遠近調節のズームしか使えないのは、
簡単に教えてくれるものが無いからです。


カメラ機能について専門用語を並べてあるだけの説明書を見ても、
どう使うものなのか必要性が分からないしイメージが湧かないと思います。

例えば、この機能を設定すると 「白とび」が防げます・・「黒つぶれ」が防げます・・って書いてあっても、
その現象が一体何か知らないし、その現象はどうして起こるのかも知らない、
説明書を読めば読むほど知らないことが増えて理解に苦しみます。

さらに、撮影が上手くできない時に何を知れば解決できるのかも分からないので
説明書も本もどの部分を参考にしたらいいのか分かりません。

説明書は有る程度の知識がある人向けに作られていて
カメラのこと写真撮影のことを知らないと役に立ちません。

あなたは、見栄えの良い上手な写真を撮りたいと思っているけど
どうしたら良いのか分からなくて手引きしてくれるものを探していると思います。

せっかく買ったカメラを使いこなしたいけど
写真教室に通うほどお金をかけて勉強する必要性も感じないし
本を読むのも面倒くさい・・

カメラに詳しい人に聞くとバカにされるから丁寧に教えてもらうには
やっぱり写真教室のような場所に行かないと無理かな・・

そうすると高級な一眼レフカメラが買えるお金を用意しないとならないし
かといってプロを目指しているのでもないから時間が無駄になりそう・・

こんな風に考えが堂々巡りになって前に進めません。

結局は自分で調べて少しずつ勉強しないとならない、面倒だな、
誰か簡単に分かりやすくカメラの機能を教えてくれないかな・・

そんなもどかしい気持ちに何度もなるかと思います。

以前の私と同じように、もどかしさがつのっていると思います。

私はプロの写真家ではありませんが、
かつてカメラが使いこなせなくて失敗ばかりしていた状況でも
上手く撮影できるようになりました。


思い出を鮮明に残す為の撮影ができるようになりました。

撮った写真をお金を払ってまで欲しいと言ってもらえることがあります。

友人は旅行した思い出を私が撮影した写真を使ってフォトブックにし大切に保管してくれます。

子供の誕生日会にカメラマンの依頼を受けます。

本当に少しの事でここまでの結果がついてきたので、
同じようにもどかしさがつのらせているあなたにもカメラを使いこなして
上手に撮影して自信をつけてもらいたいと思い、

私が覚えてた上手な写真をカメラを使いこなして撮影する方法を公開します。


私は面倒くさがりで活字嫌なので説明書を見ることなくデジカメを使い始めました。

「使って覚えろ派だ」とか言ってデジカメにある色々なボタンを押してみては
「わ!何これ、変なボタン押しちゃった」とあわてました。

メニューボタンを押して知らない言葉がたくさん表示された時、
元に戻せなくなるのが怖くて結局は使うことなく記憶から消し去ろうとしました。

説明書は字が細かすぎるし白黒で分厚くてどこを読めば知りたいことが書いてあるのか探すのも面倒でした。

その為シャッターボタンとズーム機能しかほとんど使っていないような撮影でした。

でも写真を撮ることが好きでカメラを常に持ち歩いていました。

そんな私の影響を受けた友人が一眼レフ仕様のコンパクトデジカメを購入しました。

使い方やカメラ機能の意味が分からないと嘆いていたので、私は以前一眼レフを
使ったことがあるというだけでちょっと得意げになり、教えてあげたいという気持ちになりました。

張り切ったのはいいのですが自分もカメラを使いこなしておらず
一眼レフの使い方はすっかり忘れていて教えてあげる事が出来ませんでした。

高校のデザイン科で写真の授業を受けていてもカメラを使いこなしていなかったんです。

どうせ一眼レフカメラなんて高いから買えないだろうし使うことないだろうと思って真剣に使い方を覚えませんでした。

それが卒業して間もなくデジカメが一般家庭に普及しだして
カメラのことを真剣に覚えなかったことを後悔しました。

このままでは時代の流れに取り残されて行ってしまう・・

パソコンで何ができるのか分からなくて使えないのと同じくらい
人にデジカメの事を聞くのが恥かしく感じる時代が到来する・・

時代の流れに取り残されるのは嫌だ・・

そう思ったのがきっかけでカメラ機能を覚えようと必死になりました。

写真関係の本を読みあさりました。

ところが本は読めば読むほど頭が混乱しました。

新しく知る単語ばかりが増え図書館で用語集を借りて読むと
また知らない用語に出くわす、その繰り返しでした。


そのため用語の意味を知ることからスタートしていました。

少しずつ分かってきて実際にカメラを操作してみると、また分からない事が出てきました。

本に書かれている内容のボリュームに圧倒されると同時にカメラ本体もボタンが多すぎて
何を使えばどう撮影できるのか整理できなくて苦戦しました。

本を読むだけでは理解しきれなくて、
民間デザイン事務所でデザイナーの経験を持つデザイン学校の先生に
もう一度カメラについて教えてもらうことにしました。

そこで先生が発した一言で、理解に苦しんでいた理由が妙に納得できました。

先生はこう言いました。

デジタルになったから分かりにくい部分がでてきたんだよ、
 フィルムカメラの仕組みを知れば分かるよ。


そこで、はたと気づいたことがあります。

苦戦しながら読みあさっていた本は
どれも共通して書いてあるカメラの機能があるということに。

共通して書かれていた機能は先生の言う通り
フィルムカメラ(一眼レフ)で撮影をする最低限必要なカメラ知識でした。

一眼レフもコンパクトデジカメも撮影前に確認する
設定や機能は変わらず共通しているというのも分かりました。


それらは、カメラで写真が撮れる原理として必要な設定でした。


プロの写真集をよ~く見ると暗号めいた記号のようなものが書かれていました。

「WB」「モード」「感度」「ISO」「+/-」「EV」「F」などの暗号です。

これらが意味しているものが上手に写真を撮るために必要なんじゃないかと思って
用語集やカメラの説明書を見て調べました。

実際にカメラの操作をしてどんな写りになるのかを確かめ撮影回数を重ねました。

そこで、カメラという道具を使いこなすには大まかに4ステップだと分かりました。

色々な機能があるけれど、全ての機能は4つのカテゴリーに分類されていて、
好きなものをお皿にとって食べるビュッフェ(バイキング)のような感覚で
機能を選べばよかったんです。

そのことが分かってからは意味不明だったカメラ機能が何を意味しているのか
冷静に判断できるようになりました。

本に書かれている用語の意味も分かるようになってインターネット上で
上級者たちが書き込みをしている文章の意味も分かるようになりました。

さらにはカメラ販売店に並ぶカメラの性能の良し悪しも分かるようになりました。

カタログの仕様欄を見て、この数値だったらこんな場面でも撮影できるな、
こんな時には撮影が厳しいだろうなという事もわかるようになったんです。


撮影したいものに合わせてカメラを選ぶ目をも養うことができました。

たくさんありすぎて訳分からなかった機能たちを振り分けると、
以下のカテゴリーの中にすっぽりと収まります。

1:光を取り込む
2:光の量を調節
3:ピント合わせ
4:記録する

意外にもシンプルでした。

テクニックの数が膨大にあるのは選択肢が何通りもあるからです。

チェスや将棋テレビゲームのようにさえ感じました。

ゲームの攻略本がテクニックが膨大に書かれた書籍に値します。

ただ、攻略本は有る程度のことを知らないと意味が分かりません。

将棋の駒は文字によって動ける範囲が違うとかゲームは
ルールを知らないと楽しめません。

ゲームのルールと同じようにカメラを使いこなして
上手に写真を撮るには4つに分類されるアイテムを知ることが必要だと分かったんです。


4つのカテゴリーに沿ったカメラを使いこなすゲーム攻略を
図や絵をふんだんに使って家族や友人に説明したところ、
すごく分かりやすかったと喜んでもらえました。

特に夫は私が上手に写真を撮るので撮影に自信が持てず、いつもオドオドしていて
それを見た私はイライラしてしまい旅行の写真は笑顔があまり写っていませんでした。

笑顔の写真は2人で並んで自分撮りをした時だけでした。

でも、このビデオを出張の新幹線の中で見てもらってすぐに
「カメラってこんな機能があったんだぁ」と顔が晴れたようにニコニコして
自信がついたようでした。

緑内障で目を使うのを嫌っていた彼も、
ビデオだったから分かりやすかったと言って喜んでいました。


それから二人で出掛けた時に積極的に写真を撮ってくれるようになって
きれいな旅行先の背景で私も笑顔が写るようになりました。


例の友人からは、2日で見てもらうビデオを見終えた直後に
こんなメールをもらいました。


とっても良いビデオだった!
もっとPモードを使いたくなったよ。

特に勉強になったのは、ISO感度と画像保存形式のところ。

他のところもすごく良かったよ。
特にF値の●●を使った解説分かりやすかった!

あとF値が撮影深度にも影響してるのは知らなかった。

7日以内に腕は上がると思うよ!

もちろん実際にたくさん撮ってみなきゃだけど。

私も最近あんまりカメラ持ち出せてないから外に出ようと思うよ。



友人は専門用語を何一つ知らなかったのに
上記のような専門用語を使ってメールができるようになっていました。

他にも、ビデオを見てくれた方からは、こんなメッセージをもらいました。



お客様の声

東京都在住  中村州宏さん 33歳 愛用カメラ:GX200(RICOH)

最近は友人がCXとかを購入して
トイモードなどでいい写真を撮っているのを見て、
新しいカメラが欲しくなるときもありました。

でも、違いますよね。

今のカメラでもっとうまく撮れるほうが自慢になります。

このカメラでこんなに素敵な写真撮ったの??と
言われたほうがうれしいです。

なかなか写真がうまくならず、周りに上手に写真を撮る友人が多いので、
最近はカメラ持ち歩いていなかったのにカメラの熱が復活し、
また持ち歩くようになりました。

もっと使いこなさないとカメラがかわいそうですね(笑)

ビデオを拝見したことで、カメラへの熱が再びでてきました。
もっと上手に撮れるんだと思え、やる気がでました。


聞きやすく、ひとつひとつ丁寧なので、とてもわかりやすく、
また細かい説明もしてくれているので学校で授業を受けているような感じでした。

あっとゆう間に見てしまいました。

知らないことがいっぱいでした(笑)
とても勉強になりました!

特典のビデオが特に私の中では
新たな発見が多かったです。

ありがとうございます!


カメラ利用歴 : 10年

(最初は仕事に使っていただけなので
本格的にカメラに興味持ったのはGXを購入してからの2年です。)



カメラを使いこなすのは難しい・・

カメラが使いこなせなくたって死にはしない・・

「こんな写真が撮りたい」と本を読んでも専門用語に壁を感じて
カメラを使いこなす事を諦めてしまった・・

でも、最後に私の方法を試してみてください。

7日以内に、写真を上手に撮るために最低限必要なカメラ機能が使えるようになります。

分からなかった用語の意味がわかるようになります。

今後あなたが撮影する物に対して上手くいかないと思ったら自分で設定を変えて
イメージ通りの写真を撮影する事ができるようになります。

それだけでなく、カメラ機能を設定している姿を見た家族や恋人があなたのことを見直して 人間関係がよくなります。

写真撮影が楽しくなって積極的に外へ出たり人とのコミュニケーションが円滑になったりと 写真によって心も明るくなります。

旅行の思い出を鮮明に残す事ができます。

高価なカメラを手にした人ほど諦めないでください。


カメラの使い方がよく分からないのは
機能の説明ばかりする本や説明書に混乱させられているからです..

それにデジカメが一般家庭に広く普及して誰もが知っている状態になったのは
ごく最近の事で多くの人がデジカメを使いこなせていない為、教えてくれる人が
身近にいないことも原因の一つです。

デジカメが世界で初めて店頭に並んだのは1990年ですが日本では
1995年3月カシオが「QV-10」というデジカメを販売したことをきっかけに
2005年頃フィルムカメラとデジタルカメラの販売台数が完全に逆転したと言われています。

皆がデジカメを持つようになって、まだ10年も経っていません。

昔は手にする事がなかなかできなかった一眼レフカメラですが
今は安く手に入るし、コンパクトデジカメでも一眼レフ仕様の設定が色々とできます。

せっかくだから良品のデジカメを買おうとした人ほど
いきなりハードルの高いカメラを手にしてしまうので使いこなせないのも無理ありません。

カメラ機能に対する抵抗感とバカにされそうで人に聞けないモヤモヤ感、本を読んでも意味が分からない苦しさを、もうこれ以上味わないでください。

難しいと感じていたカメラ機能をスムーズに短期間で誰にも気付かれず密かに覚えられるようにお手伝いします。

    • 沢山あるボタンに惑わされなくなる方法-デジカメを手にするとボタンの多さに戸惑いスムーズに撮影ができなくてイライラ しますがカメラにはテレビのリモコンのように共通のマーク記号が書いてあります..共通マークさえ覚えたら迷う事がなくなり、さらには 人のカメラでも自分のカメラ同様に使えるようにさえなります..

    • 非常識なカメラ機能の使い方-この使い方をすると周りの人間たちはあなたを『頭の悪い人』として認識します..しかし、 その結果あなたは今まで上手く撮れなかったシチュエーションで大満足する写真を撮ることができます.. 一般人は思いつきもしないシチュエーションでこそ絶大な効果を発揮するカメラ機能の非常識でありながら賢い使い方を伝授します..

    • 旅行の思い出を鮮明に残す方法-旅行先で1枚しか撮っていなかった写真に限ってピンボケしていたりブレていたりして悲しい気分にりますが保険撮影を することで残念な気分が回避できます。プロが行う保険の撮影方法を取り入れて鮮明に旅行の思い出を残す方法をお話します..

    • プロっぽい上手な写真を撮る技術とは?-高価なデジカメほど沢山の機能が備わっている為プロっぽい写真が撮れます.. しかし、コンパクトデジタルカメラでも十分すぎるほどの表現が可能です..一眼は何つかっているの?と聞かれるほどプロっぽい上手な写真が撮れてしまう コンパクトデジカメにも備わっているアイテムの使い方を公開!

    • 知らないと時代の流れに取り残される用語-写真は家でプリント、ブログなどwebサイトで公開するのが当たり前の時代に 知らないと完全に取り残され恥をかくIT用語とカメラ機能があります..画質に大きく関係する設定機能をしっかり頭に入れて適切な判断で写真を撮影して下さい...

    • 当たり前の行動で尊敬される方法-デジカメで撮影する際は必ず半押しをして撮ると思いますが半押しという当たり前の行動を使ったテクニックがある事をご存知ですか? このテクニックを使って撮影に成功すると人はあなたの撮影技術の高さに驚き尊敬するようになります..

    • 混乱する機能の値が一瞬で理解できるおまじない-高機能なカメラほど混乱しがちな機能と数値の関係ですが 今後は数値に惑わされずカメラ操作ができるようになる優しいおまじないを公開します..(ヒント:昔お年寄りが散歩する時に愛用していた物をイメージするだけです)

    • 色の七不思議を楽しむ機能-目で見ている色と写真の色味が合わなくて残念に思いますか?なぜカメラを通して見た色は実際の色味と異なるのか 色の正体を明かして色味を合わせる技術と色の変化を楽しむアート写真が撮れるカメラ機能をご紹介します..

    • 暗い場所でもフラッシュを使わずにキレイな写真を撮る方法- 暗い場所での撮影を諦めていませんか?相当暗い場所でも目で見えるわずかな明るさがあればフラッシュ無しで昼間のように 明るくキレイに写すことが可能となる脅威の機能があります..暗い場所でもフラッシュを使わずにキレイな写真を撮るカメラ機能を 子供が好きな食べ物に例えて具体的に分かりやすく説明!

    • カッコイイ渋いスタイリッシュな写真を量産する機能とは?-この機能を操るだけで写真の表情はがらりと変わって ただの記録写真からフォトスタンドに入れて飾っておきたくなるほどのアート性を見いだす写真が撮れます..120ページにもわたり この機能の素晴らしさを説明をする本もある重宝品扱いの機能をあなたはたった10分で使えるようになります...


他にもここでは紹介しきれない数々のノウハウを公開...

今後も進化するカメラを手にした時、多くの人がカメラ機能を使って最高の写真が撮れるように、 そして人の笑顔が増えるように、短期間でカメラを使いこなせるビデオを全力で作成しました。

これをあなたにお渡しします。

このビデオはあなたのパソコン上で見る事のできるビデオです。

好きな時に好きな場所で見る事ができます。

ただ1つ制限を設けます。

本気でデジカメの機能を覚えたい人ではない、中途半端な気持ちの
冷やかし半分の人には見てもらいたくないからです。

いくら本気でカメラを使いこなしたいと思っている人でも
人間には怠け癖が誰しもあって、いつでも見られると思っているうちに忘れてしまうものです。

だから「塀の向こうへ行きたかったらまず財布を投げ入れろ」ということわざが実力主義のアメリカ国にあるのですが、大事な物を先に塀の向こうへ投げ入れたら 何が何でも越えようとする意志の力が湧きあがる心理を応用します。

『覚えようとする意志の力』を最大限に発揮できるシステムを設けます。

通信教育で知識が身につく理由は先に少々高額な金額を振り込むから、
必死になれる心理を働かせているからです。

何を習得するのでも無料より有料である方が
『覚えようとする意志の力』が強くなります。

なので一般的な通信教育よりも安くて本3冊分程度の4,700円を私に預けて下さい。

あなたにカメラを使いこなす必須の機能が8つ以上わかるテクニックビデオ4本と資料をお渡しします。

本当はもっと高額である方が必死になっていいと思うのですが
それではカメラを使いこなすのは難しいというイメージがついてしまうと思います。

カメラを手軽に使いこなしてほしいので、4,700円を私に預けて7日間試してみてほしいと思います。

具体的にどのようなスケジュールをこなすと短期間でカメラを使いこなして
「上手だね」と言ってもらえる写真が撮れるようになるのかお話します。

●ビデオがダウンロードできるページが届いたら、
4本のビデオをダウンロードして3つの資料を印刷して下さい。

(イメージ)


●そしてお使いのデジカメを手元に置いて最初2本のビデオを見て下さい。

(イメージ)

1本目は約43分間、2本目のビデオは約44分間のビデオです。

●メモをとり、ビデオの流れと一緒に一時停止しながらカメラ操作を着実に行って下さい。

●残り2本のビデオを見てください。

(イメージ)

3本目は約22分間、4本目のビデオは約47分間のビデオです。

●メモをとりながら実際にカメラを操作して下さい。

これだけでシャッターボタンしか使っていなかった撮影から脱することができます。



●3日目に『短期間でカメラ機能を使いこなすコツ』を語った音声
『着実に身に着くデジカメ機能のチェック表』が届きます。

(イメージ)


音声を聞いてチェック表をうめていくと、
2日間で得た知識を着実に自分のスキルに変換することができます。



●4日目に送られるメールの指示に従って処方されたステップをこなしてください。

(イメージ)


カメラを使いこなす為に最低限知っておきたい8つの機能を撮影時に自分の好みで選択できるようになります。


●5日目にカメラを使いこなすと表現できる
『思い出を鮮明に残す5つのテクニック』ビデオが受け取れます。

(イメージ)


メモをとりながらビデオを見て指示に従ってステップをこなすと
中級者レベルの写真表現スキルが身に着ついて、 家族友人から一目置かれる写真が撮れるようになります。


●6日目に『お金もかからず効果絶大で副作用もない奇跡の薬』音声がメールで届きます。

(イメージ)


音声を聞いてステップをこなすと、
カメラを使いこなす過程で多くの人が陥る罠にハマることなく 上手な写真がつぎつぎにたくさん撮れるようになります。

●7日目に送られるメールを確認してください。

あなたのスキルが向上する特別なステップを用意しています。

以上のステップをお試し頂いても何一つデジカメ機能が使えないならば
「カメラを使いこなす処方箋」と引き換えにお預け頂いた4,700円を全てお返しします。

あなたが4本のビデオを見て3つの資料を受け取り、ステップに従って全てを実行しても
カメラ機能が何一つ使えない、覚えられない、何一つ内容に価値が無いと感じた場合、
悪意を感じられなければ如何なる理由であっても購入金額の価格で全額返金します。
(振り込み手数料も当方が負担します)

もし7日以内にあなたが1つもデジカメの機能が理解できなくて使えなかったら私にご一報ください。



購入日から60日間であればいつでも受け付けます。

その際プログラムを実行した証拠として10ページある「カメラ使いこなし目次&メモ」に書きこみしたコピーを送っていただく場合がございます。

もし返金をされてもビデオと資料は全てあなたの手元に置いておいて結構です。


お金を払って参加すると言うよりは、ただ試してみるという感覚でいてください。

このような保証を付けるのは、
本や説明書を見るより簡単にデジカメの機能を使えるようになると自信があるからです。


私はほんの8つのカメラ機能を使いだしてから、
今までになく満足のいく写真が撮れるようになりました。

ズーム、シャッターボタン、画像を再生する消去するくらいしか機能を知らなかった頃を 思い返すと何てもったいないことをしていたんだろうと思います。

ピンボケはしなくなるし、ぼかしを使ってカッコイイ写真が取れるし、
高級感のある雰囲気を出せるようになったり、暗い場所でも手ぶれが軽減できるし
旅行雑誌とかカタログのような素敵な写真が撮れるようになりました。

あなたに写真の楽しさと最高のショットだと思える幸せを
感じて欲しいと心から思っています。

ただし、 誰でも「カメラを使いこなす処方箋」を手にできるわけではありません。

もし、あなたがすでに以下7つのカメラ機能を全て使いこなして撮影をしている場合は
参加できません。

なぜなら単純に無意味だからです。

<カメラ機能>

1:撮影モード (プログラムAE、Tv[S]、Av[A]、M、シーンモード)
2:ホワイトバランス
3:露出補正
4:ISO感度
5:画像サイズ(画質)設定
6:マクロモード
7:フォーカスモード

機能の意味と理論が一致しない方はビデオを見る価値があります。

書籍にはたくさんの機能が紹介されていますが
「カメラを使いこなす処方箋」では頭が混乱する余計な機能の説明は省いています。

初級、中級、上級レベルがごっちゃごちゃの本を見て大きな壁を感じる事なく、
自然に初級レベルがクリアできてカメラを扱う中級者になれます。


また「必ず指示に従う」という人以外は参加できません。

返金制度の約束をしてでも、昔の私と同じようにカメラが使えなくて
悩んでいるあなたに納得のいく写真をとってもらいたい思っています。

撮影に自信が持てなくて周りからの評価が怖くて不安を
感じたまま写真を撮るのは心苦しいと思います。

カメラを使いこなす最低限のことを知っていれば自信につながって撮影の幅も広がり、
もっと自由に伸び伸びと羽を広げたように撮影が楽しめます。

今よりもっと上手に写真を撮ってあなたもあなたの周りの人も笑顔になってほしいので、
ビデオや音声、文字で書かれた指示に「必ず従う」というのが最低限の約束です。

ビデオを見るだけでは知識が増えても、使いこなせるようにはなりません。
ビデオで話している事を実行するから、カメラを使いこなせるようになります。


必ず、すべてのステップを忠実に行って下さい。

やるか、やらないかだけです。

指示に従う気がない人や、真剣に取り組む姿勢がない人は
最初から参加しないでください。

真剣に7日間試しても「カメラ機能が一つも使えない」とあなたが判断したのであれば、 参加してから60日以内に、下記にメールをしてくだされば2週間以内に4,700円をあなたの銀行口座にお振り込みします。振込手数料も私が負担します。

返金を希望される方は、までお振込先とご連絡先をメールしてください。

出版されている本や雑誌を購読して何も得られなくても全額返金はしてくれません。

細かい字を幾日もかけて読んでも意味が分からない事が増えるだけで
いらなくなった本を売りに出しても、せいぜい定価の10%くらいしかお金になりません。

何も保証してくれない本を読みあさってあという間に5,000円を費やしているのと、本を
読むより簡単に要点がつかめて確実に使いこなせるようになると保証付きで4,700円
どちらがお得ですか?


私は本を読むより簡単で分かりやすいビデオをあなたに
全額返金保証を付けてご提供します。

カメラが使いこなせないイライラともどかしさを理解しているからこそ 説明書に書かれているカメラ機能を簡単に使いこなせるようサポートして差し上げたいし自然な流れで
自信を持って撮影を楽しんでもらいたいと心から願っています。

だから、あなたには一切のリスクを負わせません。

そして、指示に従って下さった方は短期間でカメラ知識が増え写真撮影が楽しくなり
家族や友人あなたの写真を見た人から「上手だね」と言わせる自信があります。

こちら「カメラを使いこなす処方箋」の価格は現在4,700円ですが
今後 希望価格へ引き上げていきます。

医者から処方してもらった薬を飲むと症状が良くなる効き目が早い分
市販の薬より高額です。

本を読みあさって独学でカメラ機能を使いこなそうとすると1年があっという間に過ぎますが、 たった2日で説明書に書かれた意味が分かるようになって、ビデオを見てから5日でカメラ操作が苦にならず使えるようになり、 7日以内に今までとは見違える上手さで写真が撮れるようになるので、一般書籍より付加価値がつきます。

1,980円の200ページもある本を買ってもたった1ページ2ページしか理解できない
のであれば1,980円の本を20冊買ったのと同じだけのノウハウが吸収できます。

つまり、本来は39,600円分の価値があります。

貴重な時間で換算すると8760時間を費やさないと理解出来なかった説明書が
たったの48時間で分かるようになります。


あなたはカメラに詳しい人に馬鹿にされることなく密かに短期間で腕を上げる事ができるのです。

また本のように細かい字を読む事なく、
下を向きながら肩がこる体勢でカメラ操作をする事もなく
風でページがめくられ読んでいる部分が分からなくなる等のストレスが全くないので

疲れることなくあっという間に知識が得られます。

一般書籍のように上級者レベルの人が使うような難しい機能の説明は一切なく無駄がない
本当に必要な機能を厳選してお伝えしているビデオは他にないと思います。

それを今この手紙を見て下さっている方のみ全額返金保証付きのお試し価格で4,700円でご提供いたします。

今だけのモニター価格です。

本当に医者から処方してもらった薬のように1週間以内にカメラが使いこなせなかった症状が改善するのか、あなたの腕で確かめてください。


それでは下にある赤い「今すぐ参加」のボタンをクリックして下さい。

まだ参加受付け中でしたら、下記のようなページが表示されます。

赤マルの部分にある「今すぐ購入」ボタンをクリックします。


以下のような画面が表示されます。



Paypal(ペイパル)という国際的に安全にかつ迅速に決済ができるシステムを使っております。

Paypalアカウントをお持ちでない方は「Paypalアカウントをお持ちでない場合」という
文字をクリックして必要事項を登録してください。

海外取引の際にも使える決済システムですのでアカウントを取得しておきますと
今後インターネットでのお買い物がスムーズにできます。

※1、Paypalアカウントをお持ちでない場合、ご登録されなくても決済できます。
※2、カード払いのみの取り扱いです。


お持ちのクレジットカードをご用意してください。

アカウントをお持ちの方はログインをして決済を進めてください。


このページにあなたの名前、住所、メールアドレス等の必要事項(赤枠の部分に全て)
を入力をしたら青丸の「続行」ボタンを押して下さい。

以下の確認画面が表示されます。



赤マルの「今すぐ支払う」ボタンをクリックして頂きますと
下記のような完了画面になります。



そして決済が完了しましたら、あなたの元にメールで
ビデオがダウンロードできるページのURLが届きます。



URLをクリックして書いてある通りに行動して頂くことで
デジカメに対して抵抗感がなくり、今まで使えなかったカメラ機能の理解が深まって、
撮影が上手くいかなかった際にも瞬間的に対策が思いつくようになり撮影が楽しめます。

その結果一生の思い出を鮮明に残すことができるようになります。


ビデオはダウンロードしてお使いのPCに保存する事も出来ます。

4本のビデオを一揆に見てしまいたくなるのは分かりますが、
1日目に最初の2本を休憩はさみ約1時間半をかけて見て下さい。

効率よく知識と技術が身に着くように考えられたプログラムなので
2日目に残りの2本のビデオを約1時間かけて見てください。

学校の授業でも50分で1教科勉強し、次の時間は違う科目の勉強をしたと思います。

たくさんのことをいっきに頭に詰め込むより
時間を区切って集中的に一つの事を頭に入れる方が効率的だからです。

知識だけ詰め込んでも実際に行動できないのであれば無意味です。

行動することを約束して下さい。

5日で、あなたはカメラを使いこなし写真撮影が楽しくなって
撮影に自信が持てるようになる事を私はお約束します。

あなたは、もう家族や友人にバカにされることが無くなります。

それどころか実は言わないだけで多くの人がカメラのことを知らないため
必然的に一目おかれる存在となます。

あなたがカメラを向ければ子供はいい笑顔を見せてくれるし
旅行の思い出の写真を見た家族や友人が「この写りいいね!」って目を輝かせ 会話が弾み楽しい時間が過ごせると思います。

今まで専門書にあった被写界深度、露出、AF、ISO・・などの訳分からない専門用語が理解できるためインターネットの書き込みの会話にもついていけるようになります。

さらに今後は出版されている本を立ち読みするだけでテクニックを吸収できるため無駄に本を買わずに済みます。

浮いたお金でもっと高級なカメラを買う資金に充てる事ができます。

カメラを購入する際には仕様欄を見て、撮りたい写真に合うカメラを自分で選ぶことができ、カメラメーカーや販売店の押し売りの文句に騙されることがなくなります。

もう説明書の用語が意味分からないと嘆くのは今日でお別れです。


追伸1)言い忘れていましたが、
今なら参加者全員に『狙った所にピントを合わせる重要カメラ知識』というビデオ
(6,500円分相当)をもれなくプレゼントします。


なかなか狙った所にピントを合わせるのが難しくピントが合わなくて
何枚も取り直しをしてイライラした経験があるかと思います。

独自のアンケート結果から約82%もの人がピントが合わないと感じると答えました。

ピント合わせだけはプロも苦戦するくらい撮るものによって上手くいきません。

ですが、上手くいかなかった時どうすればピントを合わせる事ができるのか考え
対処することが可能になる基本5つあるカメラモードがあります。


この基本5つのモードと本編で話している内容を知れば、
あなたはピントが合わないと感じた時に対策案が瞬時に思いつき
失敗する回数が減り、狙った所にピントを合わせることができて自己満足のいく
写真が撮れるようになります。

ピント合わせの為の必要不可欠なメカニズムを収録した
『狙った所にピントを合わせる重要カメラ知識』は23分15秒のビデオです。

良品のカメラをお持ちの方だけが使える設定機能なので
値の張るカメラを購入した人ほど知って下さい。


※特典のお受け取り方法はお申し込み後に届く
ビデオダウンロードページから申請できます。




追伸2)あなたは39,600円分の価値があるカメラを 使いこなすノウハウを4,700円という安さで手に入れ、たった7日で諦めかけていたカメラ機能操作が出来るようになります。

4,700円以上のお金がかかる事なく最後まで
ビデオを見る事ができて資料も手に入ります。

デジカメが普及して時代の流れに置いて行かれないための知識が
たった2日でわかります。


しかも、パソコン上で一時停止ができるビデオを見ながらカメラの操作を一緒にできるので本のように細かい読みにくい字をひたすら下を向いて首が痛くなり肩がこることもなく
何処を見ていたか分からなくなるなどのストレスがありません。

分からなかった暗号めいた専門用語の意味も記号も解読できるようになります。

たったの3時間のビデオ、そしてたったの2日間で
もう何年もシャッターボタンとズーム機能しか使っていなかったデジカメ操作から脱却し 誰にも気付かれずに密かに7日間で「上手だね」と言われる写真を撮る事ができるようになります。

●少しだけ想像してみてください。

自らカメラ機能を選択した事で「いい写りじゃん」と思えるショットが撮れた瞬間...

友人が上手に撮影しているのを横目に悔しくなることがなくなります。

家族から「すご~い!やっぱりこのカメラ買って良かったね」と言われ
「パパ、ママ写真撮って~」とせがまれ楽しい時間を過ごしている様子...

普通できないカメラの設定をいとも簡単に行うあなたの姿を見た人が
尊敬の眼差しであなたをカッコイイと一目置きます。

そして友人があなたの撮影技術に尊敬して「頼む教えて」と頭を下げてきます...

インターネット上のQ&Aサイトでやり取りされている撮影についての会話に
ついてゆけるようになり疎外感を感じる事が有りません。

仲間に入れている優越感が味わえます。

さらに、多種多様なカメラの中から自分で想い描く写真を撮るための
カメラを選ぶこともできるようになります...

もうメーカーや販売店の販売戦略にまんまと乗せられる事がなくなります。



追伸3) 「カメラを使いこなす処方箋」を手に入れてから60日以内でしたら好きな時に
返金を受け付けます。


ビデオの方法を忠実に実行しても7日以内に1つもカメラ機能が使えなければ、商材の代金の4700円をあなたの銀行口座にお振り込みします。

参加してから60日以内に下記にメールをくれれば、
2週間以内に4,700円をあなたの銀行口座にお振り込みします。
振込手数料も私が負担します。

返金を希望される方は、までお振込先とご連絡先をメールしてください。

ただし迷惑料を受け取れるのは、確実にプログラムを行っても出来なかった人だけです。

言われている通りにこなしても何一つ機能が使えない場合のみ返金いたします。

はじめからやる気がない冷やかしの人は参加しないでください。

しかし、ビデオを見て忠実に指示に従えば、
7つのカメラ機能が常時使えるようになり、撮った写真に満足し、
上手く撮れないという時に自分で対策がとれるようになり、
撮影の自信が持てるようになり周りから「上手に撮るね」と褒められることが増えます。

デジカメが主流の時代に知らないと損をするIT用語も分かるようになって
知識も技術も時代に乗り遅れることなく、馬鹿にされる恐怖を感じずに済みます。

今だけの限定価格で手に入れ短期間で撮影の腕をあげて下さい。


追伸4) メールサポートが受けられます。

ビデオを見て分からなかったことや質問等をメールで何回でもできるサポート
(19,700円分相当)が付きます。


サポート対応期間は特典を申請してから365日間(1年間)です。

確実に指示に従い実行していただければ1年というサポート期間は必要がないと思います。

しかし、あなたにカメラを使いこなして笑顔になってほしいので私は
できる限りのサポートをしたいと思っています。

早くしないとサポートが受けられないと焦った状態でビデオを見るより、
分からなかったら質問が出来るんだという安心感をもってリラックスして
参加してほしいのでサポート期間を長めに設けています。

質問したくても、どのように質問していいのか分からない方のために
質問フォームを用意してます。

もしビデオを見ただけでは分からない場合、気軽に質問ができます。



追伸5) 他にも数々の特典があります。


『狙った所にピントを合わせる重要カメラ知識』ビデオ

特典申請直後に本編では語られていない「ピント」を的確に合わせる5つの

カメラモードを公開したビデオが受け取れます。

   

着実に身に着くデジカメ機能のチェック表

特典申請から3日後に本編で説明している内容が頭の中で整理整頓できて

カメラ機能が覚えられるチェック表が受け取れます。


『思い出を鮮明に残す5つのテクニック』ビデオ

家族、友人から一目置かれる写真が撮れるようになる5つのカメラテクニック

を公開したビデオが特典申請5日後に届きます。

(12,700円相当)

カメラ機能を使いこなす事で印象深い写真に仕上げるテクニックを
約27分間のビデオに収録しています。

これを見たらシャッターボタンを押しているだけの撮影にはもう戻れなくなります。


『お金もかからずに効果絶大で副作用もない奇跡の薬』音声

特典申請6日後に「上手」と言われる写真がたくさん撮れる大きな秘密を公開

した音声が届きます。カメラ機能を覚えた後に聞くから効果が大きく現れる

特効薬です。





「カメラを使いこなす処方箋」を 今すぐ受け取る方はこちらをクリックして下さい。

以下のようなビデオがダウンロードできます。



カメラを使いこなし最高のショットだと思える写真が撮れた時の喜びと感動を
たくさん感じて欲しいと思います。